ノブドウ

雑草名 ノブドウ
科名 ブドウ科
学名 Ampelopsis glandulosa
生活型 つる生落葉低木
生育地 山地・野原・藪
繁殖器官 種子・地下茎
類似草種別名() ヤマブドウ
山地や野原に生える。茎の基部は木質になり、つるは長くのびて節はしばしは肥厚する。
葉はブドウやヤマブドウに似ることもあるが、別属であり、葉は互生し、ほぼ円形で、普通3~5裂する。
基部は心形で、鋸歯があり、表面は無毛。裏面は淡緑色。
花期は7~8月、果実は、熟すと光沢のある青や紫などに色づくが、食味は不味い。

生育の様子
果実は熟すと光沢のある青や紫などに色づく

前の記事

ノミノツヅリ

次の記事

ノビル