ノビル

雑草名 ノビル
科名 ユリ科
学名 Allium macrostemon
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 道端・土手・牧草地・荒地
繁殖器官 珠芽・鱗茎
類似草種別名() 別名(-)
土手の草地、畑のまわり、道端などに生育する。
葉はネギと同様に細長く、中は空で、基部は白いうろこ状の膜が重なり球形(鱗茎)になっている。
開花、結実はまれで、通常花茎の先に珠芽と呼ぶムカゴのような栄養繁殖できるものを作る。
春の野草の一つとして食べられる。

生育の様子
水田の畦に生えたノビルの様子

前の記事

ノブドウ

次の記事

ノボロギク