ナズナ

雑草名 ナズナ
科名 アブラナ科
学名 Capsella bursa-pastoris
生活型 越年生・広葉雑草
生育地 道端・牧草地・空き地
繁殖器官 種子
類似草種別名() タネツケバナ
別名 ( ペンペングサ ・ ビンボウグサ )
ペンペングサとも呼ばれ春の七草の一つ。
畑地、人家の周辺、庭などに普通に生育している。
葉はほとんどが根もとから出て羽状に深く切れ込んでいて有毛で無毛のスカシタゴボウと区別ができる。
3~5月に十字状の白い花を多数つけ、果実は平たい三角形をして種子は夏の高温で休眠が破れる。

ナズナ
生育の様子
ナズナ
3〜5月に十字状の白い花を多数つける

前の記事

ナヨクサフジ

次の記事

ナガミヒナゲシ