ツワブキ

雑草名 ツワブキ
科名 キク科
学名 Farfugium japonicum
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 暖地の海岸線・山野・道端
繁殖器官 根茎・種子
類似草種別名() 別名(-)
海岸線の林下に多く、フキに似た多年草で、草丈は50cm程度、葉につやがある。
葉は根生葉で長い葉柄を持ち、葉柄は大きく切れ込んだ葉身の中心につく。
花期は10-11月直径5cm程度の黄色い花を数輪咲かせる。
艶葉蕗(つやばぶき)が転じてツワブキとなった。
ツワブキ
生育の様子

前の記事

ツルマメ

次の記事

ツルマンネングサ