ススキ

雑草名 ススキ
科名 イネ科
学名 Miscanthus sinensis
生活型 多年生・イネ科雑草
生育地 土手・道端・空き地
繁殖器官 種子・地下茎
類似草種別名() オギ
大きな株になり秋には穂をつけ誰でも知っているススキだが、葉は細長く縁がざらついて素手で触ると皮膚を切る。
茎は直立し、丈夫で節がある。
花茎にはほとんど葉が無く上部まで葉がつくオギと異なる。
更にオギは、湿地に生え株立ちしない、穂の出る頃に茎の下部の葉が枯れる、穂が長く穂の小穂に長い針のような毛(芒/のぎ)が有るなどの特徴がある。
ススキ生育の様子
ススキ穂の様子

前の記事

スズメウリ

次の記事

スギナ