スイバ

雑草名 スイバ
科名 タデ科
学名 Rumex acetosa
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 道端・牧草地・荒地
繁殖器官 種子・根茎
類似草種別名() ナガバスイバ・エゾニギシギシ
ギシギシの仲間で葉にシュウ酸を含み噛むと酸っぱいことからスイバの名がついた。
ロゼットで冬を越し春に抽台して開花しますが雌雄異株である。
雄株の花は柱頭が赤く雌株より赤く見える。
スイバ生育の様子
スイバ雌株

前の記事

スカシタゴボウ

次の記事

シロバナタンポポ