シロツメクサ

雑草名 シロツメクサ
科名 マメ科
学名 Trifolium repens
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 畦・道端・牧草地・芝地
繁殖器官 種子・ほふく茎
類似草種別名() アカツメクサ
別名(シロクローバー)
ヨーロッパ原産の帰化植物、茎は分岐し株になる、本来、葉は3枚だが、まれに4枚葉のあるものがあり、四葉のクローバーとして幸運の象徴として喜ばれる。
4~7月、葉のわきから長い柄を立て、その先に球形の白い花をつける。
ツメクサの名は乾燥させた花を江戸時代にオランダからガラス製品を運ぶのに緩衝材として利用したことによる。
シロツメクサ
開花時の様子
シロツメクサ
芝生の中に生育したシロツメクサ

前の記事

シロバナタンポポ

次の記事

シロザ