ジシバリ

雑草名 ジシバリ
科名 キク科
学名 Ixeris stolonifera
生活型 越年生・広葉雑草
生育地 芝地・道端・牧草地・空き地
繁殖器官 種子
類似草種別名() オオジシバリ
別名(イワニガナ)
茎は細長く地面を這い生育する。茎を切っても一部が残っていれば、そこからまた芽が出る。
葉は卵形で柔らかい。
4~6月に径2㎝内外のタンポポに似た黄色の花を多数つける。
オオジシバリは葉がへら状で丸みがかったジシバリと区別がつく。
ジシバリ
花はタンポポに似た黄色の花を多数つける

前の記事

シズイ

次の記事

ザクロソウ