コミカンソウ

雑草名 コミカンソウ
科名 コミカンソウ科
学名 Phyllanthus urinaria
生活型 1年生・広葉雑草
生育地 道端・牧草地・荒地
繁殖器官 種子
類似草種別名() 別名(キツネノチャブクロ)
高さは10から40㎝、直立茎は紅色を帯び、それから分枝のない小枝を横に出、小枝には規則正しく葉を互生するので複葉に見える。
葉は長さ6~25㎜で楕円形。
葉は上向きになる傾向があり、粉白色の裏面がよく見える。
花は7月から10月に葉腋に咲く、果実は直径2㎜ほどで、赤く熟し表面には横方向の凹凸が多い。
そのため、見かけは小さなミカンを想わせる。
コミカンソウ
果実は直径2㎜ほど

前の記事

コヒルガオ

次の記事

コハコベ