コナスビ

雑草名 コナスビ
科名 サクラソウ科
学名 Lysimachia japonica
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 畑・道端・牧草地・荒地
繁殖器官 種子
類似草種別名() 別名(-)
平地から山地の道端や畑に生え、茎は地面を這う。
葉は対生し、長さ5~10mmの葉柄があり全体に軟毛があり触れるとざらつく。
5~6月に黄色の花をつける。花冠は黄色で5裂、実は球形のさく果で、直径4~5mm。
種子は稜のある楕円形で黒色、長さ約1mm。
コナスビ生育の様子

前の記事

コスミレ

次の記事

コゴメガヤツリ