コウホネ

雑草名 コウホネ
科名 スイレン科
学名 Nuphar japonicum
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 湖沼・川
繁殖器官 根茎・種子
類似草種別名() アリタソウ・ケアリタソウ
多年生の水草で河川に生え、根茎がゴツゴツし骨のように見えるので河骨と書かれるようになり、読みは「かわほね」から「こうほね」に変化した。
水中葉は薄くて、ひらひらしている。水上葉はやや厚くて深緑、表面につやがある。
花期は6月から9月ごろで、長い花茎の先端に1つだけ黄色い花を咲かせる。
コウホネ

前の記事

コオニユリ

次の記事

コウゾリナ