コアカザ

雑草名 コアカザ
科名 アカザ科
学名 Chenopdium ficifolium
生活型 1年生・広葉雑草
生育地 畑・道端・牧草地・荒地
繁殖器官 種子
類似草種別名() アカザ・シロサ
古い時代に渡来した帰化植物のひとつで高さ40~60cm、全体にアカザ、シロザより小さく、葉が細く小型から区別できる。
茎は直立して枝を分け、葉は互生、アカザより小さく三角状長楕円形、先は尖り不規則な鋸歯がある。
茎の上部の葉は細く線形、波状の鋸歯がある。
花は、7~9月枝先に緑色の小花を穂状に密つける。
花弁は無い、黒紅色の種子を結ぶ。
コアカザ
生育初期の様子
コアカザ花は緑色の小花を穂状につける
コアカザ畑に生育した様子

前の記事

ゴウシュウケアリタソウ

次の記事

ゲンノショウコ