キュウリグサ

雑草名 キュウリグサ
科名 ムラサキ科
学名 Trigonotis peduncularis
生活型 越年生・広葉雑草
生育地 畑・道端・牧草地・荒地
繁殖器官 種子
類似草種別名() ハナイバナ
普通に見られる雑草で直径約2㎜の淡青紫色の花をつけ群生していると美しい。
花序は巻いていて巻散花序(さそり形花序)が特徴。
草丈は咲くにつれて伸びて30㎝ほどになる。
和名は葉を揉むとキュウリの香りがすることに因る。
キュウリグサ生育の様子

前の記事

キランソウ

次の記事

キハマスゲ