キショウブ

雑草名 キショウブ
科名 アヤメ科
学名 Iris pseudacorus
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 湿地
繁殖器官 根茎・種子
類似草種別名() ショウブ・花ショウブ
ヨーロッパから中近東原産の抽水植物で5月ごろ水路、湿地に目立つ黄色い花を咲かせているショウブ。
観賞用の花ショウブの交配親にもなっている。
生育が旺盛で交配種もその性質を受け継ぎ他の花ショウブ品種に比べ大株になるようである。
交配品種には淡黄色花、白花、八重咲き、斑入葉などがある。
キショウブ開花時の様子

前の記事

キツネアザミ

次の記事

ギシギシ