カントウタンポポ

雑草名 カントウタンポポ
科名 キク科
学名 Taraxacum platycarpum
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 土手・牧草地・荒地
繁殖器官 種子・地下茎
類似草種別名() セイヨウタンポポ
在来種のタンポポで関東地方に分布する。
都市部ではセイヨウタンポポに押され見られなくなってしまいましたがまだ自然が多く残っている田舎には見られる。
区別は花の下にある外総苞がセイヨウタンポポの様に反り返らずに内総苞にくっついている。
カントウタンポポ開花時の様子
カントウタンポポ外総苞が内総苞にくっついているのが特徴

前の記事

カラスムギ

次の記事

カラスノエンドウ