カクトラノオ

雑草名 カクトラノオ
科名 シソ科
学名 Physostegia virginiana
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 庭・道路
繁殖器官 種子・根茎
類似草種別名() 別名(ハナトラノオ ・ フィソステギア)
北アメリカ東北部原産で明治末~大正時代に入って来て観賞用に栽培されている。
強健な植物で、公園の花壇などにも利用される。また、切り花にも向く。
毎年花を咲かせる多年草である。
フィソステギアは約15種の仲間が知られているが、おもに園芸で栽培されているのは、フィソステギア・バージニアナという種である。
カクトラノオ生育の様子
カクトラノオ花は毎年咲く

前の記事

カザグルマ

次の記事

カキネガラシ