オニスゲ

雑草名 オニスゲ
科名 ミクリ科
学名 Sparganium erectum
生活型 多年生・単子葉植物
生育地 湖岸・河川・湿地
繁殖器官 地下茎・種子
類似草種別名() 別名(-)
多年生の抽水植物で地下茎を伸ばして株を増やし水辺で群落をつくる。
葉は線形で、草高は最大2mと高く、6-9月に棘のある球状の頭状花序を形成する。
花には雄性花と雌性花があり、枝分かれした花序に栗のイガに似た実を数個ずつつける。
その様子からミクリ(実栗)の名がある。
オニスゲ
生育の様子
オニスゲ
粟のイガに似た実を数個ずつつける

前の記事

オランダミミナグサ

次の記事

オヒシバ