オッタチカタバミ

雑草名 オッタチカタバミ
科名 カタバミ科
学名 Oxalis dillenii
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 畑・道端・空き地・荒地
繁殖器官 種子
類似草種別名() カタバミ
北アメリカからの帰化植物で在来のカタバミより少し遅く開花し茎が太く立ち上がって咲く。
全体に白い毛が多く、果実の柄が斜めに下がる。
カタバミには小さい托葉があるのに対し、オッタチカタバミの托葉ははっきりしない。
時にタチカタバミ( Oxalis corniculata )と混同される。
オッタチカタバミ
生育の様子
オッタチカタバミ
茎が太く立ち上って咲く

前の記事

オモダカ

次の記事

オドリコソウ