オヤブジラミ

雑草名 オヤブジラミ
科名 セリ科
学名 Torilis japonica
生活型 越年生・広葉雑草
生育地 林縁・道端・野原
繁殖器官 種子
類似草種別名() オヤブジラミ
茎は直立し、上部は分枝し、高さは30-70㎝になる。
葉は1-2回3出羽状複葉になり、小葉の羽片は細かく切れ込み、葉はやや厚い。
両面に粗い短毛が生える。花期は5-7月。複散形花序をつけ花は白色の5弁花。
果実は長さ約3㎜の卵状長楕円形で、果実の刺毛は密につき、先端が鉤状に曲がり服に付く。
オヤブジラミ
開花時の様子

前の記事

オオニワゼキショウ

次の記事

オオバコ