オオバコ

雑草名 オオバコ
科名 オオバコ科
学名 Plantago asiatica
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 畑・道端・牧草地・空き地
繁殖器官 種子
類似草種別名() ヘラオオバコ
庭、道端など人の踏みつけの多いところによく生育する代表的な人里雑草。
葉は卵形で数本の脈があり、このおかげで踏まれても切れない丈夫さがある。
4~9月にかけて10~20㎝の花茎を立てて、先に白い小花を穂状に多数つける。
種子は濡れると粘着力を持つため、靴の裏などに付いて人の歩いたところに広まっていく。
オオバコ
生育の様子
オオバコ
芝地に生育したオオバコ

前の記事

オヤブジラミ

次の記事

オオセンナリ