オオセンナリ

雑草名 オオセンナリ
科名 ナス科
学名 Nicandra physalodes
生活型 1年生・広葉雑草
生育地 畑・道端・牧草地・空き地
繁殖器官 種子
類似草種別名() 別名(センナリホウズキ(千成酸漿))
草丈は50㎝~1m位になり、夏~秋にかけて薄青色の花を咲かせる一年草で、実(み)はホウズキのような形をしている。
有毒植物なので食べられませんが、切り花やドライフラワーなどに用いられる。
また、ハエ(蝿)が嫌いな匂いを出すということで、ヤツデ(八手) のように、ゴミ箱やトイレの近くに植えられる。
オオセンナリ
生育の様子
オオセンナリ
夏から秋にかけて薄青色の花を咲かせる
オオセンナリ
実はホウズキのような形をしている

前の記事

オオバコ

次の記事

オオブタクサ