オオチドメ

雑草名 オオチドメ
科名 ウコギ科
学名 Hydrocotyle sibthorpioides
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 芝地・道端・牧草地・荒地
繁殖器官 種子・地下茎
類似草種別名() オオチドメク・ノチドメ
庭先、空き地、道端、芝生などに生育する。
葉は円形で縁に浅く切れ込みがあり、表面は光沢がある。
ノチドメグサは葉の切れ込みが深く基部の両縁は離れている。
茎は細長く、たくさん枝分かれして地面を這い、節から根を下ろす。
5~10月、葉のわきに白~紫色の花をつける。
芝地に入ると手取りで防除することは困難である。

生育の様子

前の記事

オオチドメグサ

次の記事

オオニシキソウ