ウリカワ

雑草名 ウリカワ
科名 オモダカ科
学名 Sagittaria pygmaea
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 湿地・水田
繁殖器官 塊茎・種子
類似草種別名() 別名(-)
水田雑草の一つで花は同属のオモダカなどに似ているが、生育が進んでも葉は水中にあり区別は容易である。
ただし発生直後の線形葉はオモダカやコナギなどに似ているため、区別が難しい。
線形葉の形がウリの皮を剥いたようなことから名がつけられた。
除草剤が使用されている水田では見られることが少なくなってきた。
ウリカワ
生育初期の様子
ウリカワ
開花時の様子

前の記事

ウリクサ

次の記事

ウラジロチチコグサ