ウバユリ

雑草名 ウバユリ
科名 ユリ科
学名 Cardiocrinum cordatum
生活型 多年生・広葉
生育地 林縁・藪
繁殖器官 球根・種子
類似草種別名() 別名(-)
7~8月、ユリに似た緑白色で細長い花をつけるが完全には開かない。
花の頃には葉が枯れてくる事が多いため、歯(葉)のない「姥」にたとえて名づけられた。
高さは60~100㎝で茎には輪生状に多数の葉をつける。地下には鱗茎(球根)がある。
ウバユリ開花時の様子

前の記事

ウラシマソウ

次の記事

ウド