ウキヤガラ

雑草名 ウキヤガラ
科名 カヤツリグサ科
学名 Scirpus yagara
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 湿地・水田
繁殖器官 塊茎・種子
類似草種別名() コウキヤガラ
水辺に生息する抽水性の植物で、池などの浅い部分に群落を作るが水田にも発生する。
地下の匍匐茎は太くて長く、ところどころから茎を垂直に立てる。
花茎は高さ1.5mを越し、単独で出るか、数本の束になり、その根元で塊茎を作り翌年の発生源になる。花茎の断面は三角である。
ウキヤガラ
生育の様子
ウキヤガラ
塊茎の様子

前の記事

ウシハコベ

次の記事

ウキクサ