ウキクサ

雑草名 ウキクサ
科名 ウキクサ科
学名 Spirodela polyrhiza
生活型 多年生・単子葉植物
生育地 湖沼・水田
繁殖器官 殖芽で栄養繁殖・種子
類似草種別名() アオウキクサ・コウキクサ
全国の湖沼や水田などに分布している。
植物体は数個の葉状体が連なった形をしており、葉の表面は濃緑色、葉の裏は普通赤紫色。
栄養繁殖で無性的に増えることが多いが、花も咲く。
ウキクサ科の水草の総称として用いられることもあります。ミジンコウキクサは世界最小の花を咲かせる。
ウキクサ

前の記事

ウキヤガラ

次の記事

イモカタバミ