イモカタバミ

雑草名 イモカタバミ
科名 カタバミ科
学名 Oxalis articulata
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 畑・道端・庭先・荒地
繁殖器官 鱗茎
類似草種別名() ムラサキカタバミ
同属の種のムラサキカタバミに似て花は桃色をしているがムラサキカタバミより花の色が濃い、葯の色が濃い、という特徴がある。
地下に芋状の鱗茎があり、地上には葉と花柄だけを伸ばす。
葉は三出複葉、小葉はハート形、裏面の基部に黄色い腺点がある。
種子は付けない。繁殖は鱗茎の周囲に小さな鱗茎で行われる。
イモカタバミ
葉は三出複葉、小葉はハート形
イモカタバミ
ムラサキカダバミより花の色が濃い

前の記事

ウキクサ

次の記事

イボクサ