イヌビエ

雑草名 イヌビエ
科名 イネ科
学名 Echinochloa crus-galli
生活型 1年生・イネ科雑草
生育地 湿地・水田
繁殖器官 種子
類似草種別名() タイヌビエ・ヒメタイヌビエ・ケイヌビエ
空き地や荒れ地、道端などに広く普通に生育する。
葉は線形で幅10~15㎜、茎はやや平たく根もとから分かれ株になる。
主に水田に生えるタイヌビエや禾の長いケイヌビエなど稗の仲間を総称してノビエという。
イヌビエ
生育の様子
イヌビエ
荒地に生育したイヌビエ
イヌビエ穂の様子

前の記事

イヌドクサ

次の記事

イヌガラシ