イカリソウ

雑草名 イカリソウ
科名 メギ科
学名 Epimedium grandiflorum
生活型 多年生・広葉
生育地 山野
繁殖器官 根茎
類似草種別名() 別名(-)
山地の木陰や林縁に生える多年草で名前は、花の形からきている。
花弁の4枚は細長い管状になっていて、形が錨にそっくりである。
葉は、花の終わるころにのびてくるが、3出複葉で、その1つの小葉はゆがんだ卵形をしている。
昔は里山にたくさん自生していたが乱獲でほとんど見られなくなってしまった。
イカリソウ
開花時の様子

前の記事

イグサ

次の記事

アレチウリ