アツミゲシ

雑草名 アツミゲシ
科名 ケシ科
学名 Papaver somniferum
生活型 越年生・広葉雑草
生育地 道端・空き地
繁殖器官 種子
類似草種別名() 別名(-)
1964年に愛知県で報告されアツミゲシの名がついた。
果実にモルヒネを含み栽培禁止種に指定されているが観賞用に栽培されたり逸脱したものが道端で見かけられる。
花は直径6㎝ほどで赤~濃紫色で大きな斑紋があり美しいので抜かれずに生えている。
アツミゲシ
開花時の様子
アツミゲシ
花は直径6㎝ほどで赤〜濃紫色
アツミゲシ
生育時の葉の様子

前の記事

アメリカイヌホウズキ

次の記事

アズマネザサ