アシ

雑草名 アシ
科名 イネ科
学名 Phragmites communis
生活型 多年生・イネ科雑草
生育地 湿地・水田
繁殖器官 地下茎・種子
類似草種別名() 別名(ヨシ)
沼や川の岸辺、休耕田などに多く、大群落を形成する。
葉は硬く幅の広い線形で、茎は円形で直立し、中空になっている。
8~9月に淡紫色の大型の円錐形花序をつける。地下には根茎が長く伸びて繁殖する。
根茎は細長く円柱形、多数の節がありひげ根が出ている。
霞ヶ浦では水質浄化と魚類繁殖場所の確保のために人工的に葦原の造成がなされている。
アシ
葉は硬く幅の広い線形
アシ
薄紫色の大型の円錐形花房
アシ
群落の様子

前の記事

アズマネザサ

次の記事

アサザ