アキメヒシバ

雑草名 アキメヒシバ
科名 ヒユ科
学名 Digitaria violascens
生活型 1年生・イネ科雑草
生育地 畑・道端・牧草地・荒地
繁殖器官 種子
類似草種別名() メヒシバ・コメヒシバ
メヒシバよりやや小型、花は8月から10月で、メヒシバよりもやや遅れるが、一緒に開花していることが多い。
メヒシバによく似ているが、はい回らない。
小穂の長さがメヒシバの半分位しかなく、卵状の楕円形であり、熟すと赤紫色を帯びる点、全体にほとんど毛がない、軸には歯がないのでざらつかない、などで区別できる。
しかしパッと見ではわからない。
アキメヒシバ
小穂の長さがメヒシバの半分くらいしかなく、卵状の楕円形

前の記事

アサガオ

次の記事

アキノノゲシ