アサガオ

雑草名 アサガオ
科名 ヒルガオ科
学名 Ipomoea nil
生活型 1年生・広葉雑草
生育地 畑・道端・牧草地・空き地
繁殖器官 種子
類似草種別名() 外来アサガオ種多数
つる性の1年生草本で茎は左巻きである。
観賞用に栽培されるが野生化したものは雑草として問題視される。
短日植物であり、花は夏に葉のわきから花柄をだして3個の花をつける。
蕾は茎と逆の右巻きになっている。
開花は早朝から始まり午前10時頃に直径が最大となり、2日目にはしぼんで落下する。
果実は3裂して2個ずつの種子がある。
アサガオ
生育の様子
アサガオ
開花時の様子(群落地)

前の記事

アサザ

次の記事

アキメヒシバ