アカネ

雑草名 アカネ
科名 アカネ科
学名 Rubia akane
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 道端・牧草地・林縁・荒地
繁殖器官 根茎・種子
類似草種別名() 別名(-)
茎は直立することができなくて、小さい逆刺により他物にひっかけて生長していく。
茎は四角形で、葉は心臓形から長卵形で4枚ずつ節から出ているように見える、これは対生する2枚の葉と托葉が変化して葉身様になったものである。
秋に枝の先や葉脇に白色5弁花の小形花をつける。
根は太いひげ状で、帯赤黄色をして茜色の染料が取れる。
アカネ
茎は四角形で、葉は心臓形から長卵形
アカネ
開花時の様子

前の記事

アカオニタビラコ

次の記事

アカザ