ランタナ

雑草名 ランタナ
科名 クマツズラ科
学名 Lantana camara
生活型 常緑小低木
生育地 道端・庭・空き地
繁殖器官 種子
類似草種別名() 別名(シチヘンゲ)
花が美しく日本では広く観賞用に栽培されているが、逸脱して野性化している。
開花後、時間がたつと次第に花色が変わるため、同一花序でも外側と内側では花色が異なる。
非常に生育旺盛な植物で世界の侵略的外来種ワースト100に選定されている。
熱帯アメリカ原産なので暑さには強く夏の庭を飾るが寒さには弱いので関東以北では野外での越冬は困難である。
ランタナ
開花時の様子

前の記事

レンゲソウ

次の記事

ヨモギ