ヨウシュヤマゴボウ

雑草名 ヨウシュヤマゴボウ
科名 ヤマゴボウ科
学名 Phytolacca americana
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 道端・牧草地・荒地
繁殖器官 種子・根茎
類似草種別名() 別名(-)
北アメリカ原産で大型の植物である。
英名はink berryといい、花穂は開花後しだいに垂れ下がり、果実が熟すと黒色になり潰すと赤紫の色素が取れる。
根は有毒植物なので口にしてはいけない。
秋には葉がきれいに紅葉する。
ヨウシュヤマゴボウ
開花時の様子
ヨウシュヤマゴボウ
葉や茎にトゲがたくさんあり有毒である

前の記事

ヨモギ

次の記事

ユキノシタ