ヤマノイモ

雑草名 ヤマノイモ
科名 ヤマノイモ科
学名 Dioscorea japonica
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 林縁・道端・野原
繁殖器官 根茎・ムカゴ
類似草種別名() 別名(-)
日本各地、朝鮮・中国にも分布するツル性植物。
根茎が多肉質となり、粘性が非常に高く自然薯として食べられる。
イモは根が肥厚したもので、毎年新しいものに作り変えられる。
花は7月から8月にかけて咲き、無性芽であるムカゴで無性的に繁殖する。
ムカゴも食用となる。
ヤマノイモ
生育の様子
ヤマノイモ
ツルは左巻き

前の記事

ヤブラン

次の記事

ヤブカンゾウ