ヤノネボンテンカ

雑草名 ヤノネボンテンカ
科名 アオイ科
学名 Pavonia hastata
生活型 常緑小低木
生育地 道端・庭・空き地
繁殖器官 種子
類似草種別名() 別名(タカサゴフヨウ)
葉の形が「矢の根」に似ているのでその名の由来になっている。
「梵天」は婆羅門天のことだが、同時に山伏の峰入り行列の先頭に立てたりする御幣(ごへい)をも意味する。花の形をこの「梵天」に見立てたものであろう。
花径は5~7cmくらいで、花弁は白く真ん中が濃い赤褐色をしている。
ヤノネボンテンカ
開花時の様子

前の記事

ヤハズソウ

次の記事

ヤセウツボ