モミジイチゴ

雑草名 モミジイチゴ
科名 バラ科
学名 Rubus palmatus
生活型 落葉小低木
生育地 道端・河川敷・空き地
繁殖器官 種子・根茎
類似草種別名() 別名(-)
東日本に分布する食用になるキイチゴの一種。葉がもみじに似ているためこの名がある。
果実は5月頃に、黄色に熟し、食べるとおいしい。
キイチゴの仲間では、もっとも味がよい。
茎、葉柄、葉脈に棘があり群生しているところに入ると肌に刺さる。
モミジイチゴ
開花時の様子
モミジイチゴ
葉がもみじに似ている

前の記事

ヤエムグラ

次の記事

メリケントキンソウ