メリケントキンソウ

雑草名 メリケントキンソウ
科名 キク科
学名 Soliva sessilis
生活型 1年生・広葉雑草
生育地 芝地・公園・河川敷・空き地
繁殖器官 種子
類似草種別名() 別名(トキンソウ)
河川敷、ゴルフ場などの日当たりの良い場所に生える南アメリカ原産の帰化植物。
日本では和歌山県で1930年代に発見され繁殖力が旺盛で実(痩果)に大きな刺があり、近年各地で問題になっている雑草である。
草丈は5~10cmで地面をはうように生えている。
果実の先端部が尖り、5月~6月頃には硬いトゲ(種子)になる。
メリケントキンソウ
生育期の様子
メリケントキンソウ
頭花の様子

前の記事

モミジイチゴ

次の記事

メリケンカルガヤ