メドハギ

雑草名 メドハギ
科名 マメ科
学名 Lespedeza cuneata
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 道端・河川敷・空き地
繁殖器官 種子
類似草種別名() 別名(ヤハズソウ)
川原などに自生する在来の草本で、マメ科牧草の中で最も痩せ地でもよく生育するもののひとつである。
主根が深く伸長するので乾燥にも強く土壌保全、法面緑化にも利用されている。
メドハギ
生育の様子
メドハギ
開花時の様子

前の記事

メヒシバ

次の記事

ムラサキツメクサ