ムラサキカタバミ

雑草名 ムラサキカタバミ
科名 カタバミ科
学名 Oxalis corymbosa
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 庭・道端・空き地
繁殖器官 鱗茎
類似草種別名() 別名(イモカタバミ)
日当たりの良い場所ではたくさんの花が咲いて美しい球根植物だが駆除しにくい雑草の代表的な種類で環境省により要注意外来生物に指定されている。
葉はすべて根生葉で、葉柄は長く、高さ30cmくらいになる。3出葉で、小葉は三角形に近い倒心臓形である。
花茎はたくさん出て、10個近い花が散形に咲く。花は鮮桃赤色で花の中心部は淡黄緑色。種子はとれない。
ムラサキカタバミ
開花時の様子

前の記事

ムラサキケマン

次の記事

ムラサキウマゴヤシ