ムラサキウマゴヤシ

雑草名 ムラサキウマゴヤシ
科名 マメ科
学名 Medicago sativa
生活型 越年生・広葉雑草
生育地 畑・道端・牧草地・空き地
繁殖器官 種子
類似草種別名() 別名(アルファルファ・ルーサン)
マメ科で株から多数の茎を叢生し、旺盛に伸びる。
夏に濃紫色から白色の蝶形花を付ける。
牧草として使われるほか、アルファルファ スプラウトとしてサラダなどに使うためスーパーマーケットで市販されている。
根粒菌の共生により、乾燥重量あたりの栄養価は非常に高いが、牛はさほどこの草を好まないらしい。
Coming soon

前の記事

ムラサキカタバミ

次の記事

ムシトリナデシコ