ミソハギ

雑草名 ミソハギ
科名 ミソハギ科
学名 Lythrum anceps
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 庭・河川・湿地
繁殖器官 種子・地下茎
類似草種別名() 別名(ヒメミソハギ)
沼地や田の周辺など湿った場所に生える。
ミソハギは茎先に集散花序(最初の花が枝先につき、その下に次々と側枝を出して花がつく)を出し、花径15ミリくらいの紅紫色の花を穂状につける。
ちょうどお盆のころに咲いていることから盆花として生けられる。
ミソハギ
開花時の様子

前の記事

ミツガシワ

次の記事

ミゾカクシ