ミズワラビ

雑草名 ミズワラビ
科名 ホウライシダ科
学名 Ceratopteris thalictroides
生活型 シダ類
生育地 湿地・水田
繁殖器官 胞子
類似草種別名() 別名(-)
水生のシダでWater Sprite として熱帯魚屋などで販売されているものと同じ。
葉は2~3回羽状でワラビに似ている。
水中に生育している場合には羽片の幅は広く、空中に出てしまうと葉は棒状になる。
稲刈り後に出るものは小型で葉は棒状になる。
水田では除草剤の影響で見ることができなくなったが休耕地に発生することがある。
ミズワラビ
生育初期の様子
ミズワラビ
空中に出ると葉は棒状になる

前の記事

ミゾカクシ

次の記事

ミズアオイ