ホソアオゲイトウ

雑草名 ホソアオゲイトウ
科名 ヒユ科
学名 Amaranthus hybridus
生活型 1年生・広葉雑草
生育地 畑・道端・牧草地・空き地
繁殖器官 種子
類似草種別名() イヌビユ・アオゲイトウ・ハリビユ
熱帯アメリカ原産の帰化植物。
茎は直立、高さ0.6~2mと大型になる。
葉は菱状卵形、長さ5~12㎝、上面はほとんど無毛。
花穂は緑色、円柱状で幅5~7㎜。
花穂がほっそりし、先が傾き多くの短い横枝が出て全体が円錐状になる。
雌花の花被片は先が尖り、果実は花被より長いかまたは同調。
熟せば横に裂開する。
花期は8~10月。
ホソアオゲイトウ
生育の様子
ホソアオゲイトウ
生育の様子
ホソアオゲイトウ
花穂を伸ばした様子

前の記事

ホソバヒメミソハギ

次の記事

ホシアサガオ