ヒルザキツキミソウ

雑草名 ヒルザキツキミソウ
科名 アカバナ科
学名 Oenothera speciosa
生活型 多年生・広葉雑草
生育地 道端・牧草地・空き地
繁殖器官 種子・地下茎
類似草種別名() コマツヨイグサ
別名(モモイロツキミソウ)
北アメリカ原産で栽培されいたのもが逸脱して野生化して道路わきに群落を作っている。
3月から9月に白色、後に桃色に変化する花を昼に咲かすのでその名がある。
蕾は下垂している。
ヒルザキツキミソウ
群生地の様子
ヒルザキツキミソウ
3〜9月に白色、後に桃色に変化する花を昼に咲かす

前の記事

ヒレハリソウ

次の記事

ヒルガオ