ヒメムカシヨモギ

雑草名 ヒメムカシヨモギ
科名 キク科
学名 Erigeron canadensis
生活型 越年生・広葉雑草
生育地 畑・道端・牧草地・空き地
繁殖器官 種子
類似草種別名() オオアレチノギク
空き地、荒れ地などに生育し、いたるところに群生する。
秋に発生しロゼットで越冬する。
葉は卵形で長い葉柄があり、茎には粗い毛が密生している。
8~10月に茎上部に枝を出し、白色の頭状花を多数つける。
ヒメムカシヨモギ生育初期の様子
ヒメムカシヨモギ生育の様子
ヒメムカシヨモギ白色の頭状花を多数つける

前の記事

ヒヨドリバナ

次の記事

ヒメミソハギ