ヒメミソハギ

雑草名 ヒメミソハギ
科名 ミソハギ科
学名 Ammannia multiflora
生活型 1年生・広葉雑草
生育地 水田・湿地
繁殖器官 種子
類似草種別名() ミソハギ
1年生水田雑草として知られていて高さ10~30cmになる。
茎は4稜形でよく分枝する。葉は対生し、長さ1.8~5cm、幅0.2~1.2cmの広線形。
花は葉腋につき、花弁は紅紫色で4個、直径約1.5mmとごく小さいが、果実には細かな種子が多量に生産される。
ミソハギは茎の先端部の葉腋にお盆のころ紅紫色6弁の小さい花を多数つける。
ヒメミソハギ
生育の様子
ヒメミソハギ
花弁は紅紫色で4個、直径約1.5mmとごく小さい

前の記事

ヒメムカシヨモギ

次の記事

ヒメマツバボタン