ヒメマツバボタン

雑草名 ヒメマツバボタン
科名 スベリヒユ科
学名 Portulaca pilosa subsp. grandiflora
生活型 1年生・広葉雑草
生育地 庭・道端・空き地
繁殖器官 種子
類似草種別名() 英名(Kiss me quick)
観賞用のマツバボタンより小花。
原産地は熱帯アメリカで関東地方以西に帰化し、乾いた日当たりのよい場所を好む。
茎はよく分枝して、地を這う。花は直径0.5~1.5㎝の紅紫色。
葉のつけ根に縮れた白い毛が生えているので、ケツメクサの別名もあるがヒメマツバボタンのほうがイメージしやすい。
ヒメマツバボタン開花時の様子
ヒメマツバボタン花は直径0.5〜1.5cmの紅紫色

前の記事

ヒメミソハギ

次の記事

ヒメヒオウギズイセン